口臭ケアの歯磨き粉はどのようなものを使えばよいのか?

歯磨き粉はいろいろな種類のものが出ていますが、成分を良く選んで使用するようにしましょう。

 

泡立ちの良さとかパッケージのきれいさに目がひかれることもあるかもしれませんが、やはり成分が重要です。

 

歯磨き粉には薬用成分を含む「医薬部外品」と含まない「化粧品」があります。
チェックするのはその点です。そのあとはパッケージに表記された成分の一覧表をチェックしてみます。

 

その成分の中で留意していきたい点をこれから説明します。

 

★研磨剤、発泡剤が入っているケース
  研磨剤、発泡剤は歯のエナメル質を削ったり粘膜を痛める可能性がありますので
  おススメできません。
  歯の表面を削れば、黄ばみの原因にもなります。

 

  ただし研磨剤の中でも薬用ハイドロキシアアパタイトは歯を傷つけない成分になっています。
  成分がナノ化けしているので、傷を自動修復してくれます。

 

  また泡立ちが良い発泡剤入りの歯磨きは泡立ちが良く、磨いたつもりになりますが、泡のおかげで磨くべきところが
  わかりにくくなり、磨きのこしが発生しますので注意が必要になりますね